パートナーシップ

自信が無い!自分が嫌い!もうこんな毎日は嫌だ!  絶望から脱するには筆記開示!

こんにちは!はっちゃんです(*’▽’)
今日は私が30年程生きてきた中で一番絶望を感じていた時期を脱するのに効果があった
筆記開示について書いていきたいと思います!

皆さん、自分が悩んだ時に相談したい人って誰ですか?
パッと誰かが思い浮かぶ人もいれば
誰も思い浮かばないな…という方もいらっしゃると思います。
私はいませんでした。話せば親身になってくれる、助けてくれるだろう人は思い浮かびましたが
話すと相手の心労になりそうだと遠慮したり
信用のおける人にしか話していないのに、どこからか尾ひれのついた噂が広がった…なんてことに
なるのが怖くて話せませんでした。
今思うと当時は人間不信状態だったのだと思います。

誰にも相談できない状態(これってすごく危険な状態です)だった当時の私は
ふと、今の状態を抜け出す事が出来た未来の自分に相談出来たらいいのになぁ…と思いました。
未来の自分なら何をすればいいか、誰を信じて良いのか、正解を知ってるだろうなぁ、と。
ドラえもんの世界ですね(;´∀`)
そんな当時の私に、絶望期は脱することができたと感じている今の私が伝えたいこと!
を書いていきます。当時の私に似たような方に読んでもらえたら嬉しいです。
あぁ、なんか涙出てきた( ;∀;)当時の私、お待たせ!今助けに行くよ!!!!

答えは外の世界に無い。自分の中にある。
今すぐ筆記開示をしまくれ!

↑当時の私に1番伝えたい言葉です(‘ω’)!
悩みを相談できず、頭の中でグルグル考えては時間があれば“正解”を求め
スマホとにらっめこしていました。
もちろん、スマホで情報を得たり、同じような境遇の人と出会えたりするので
ムダだとは思っていません。
ただ、いくら情報を得ても、同じような境遇の人と出会えても
自分がどうしたいのか?がわかっていないと
意味のある事や“正解”にはつながりにくいと経験から感じます。
今思うと当時の私は答えを外に求めてスマホを使って探していたんだな、と思います。
しかし今の私は声を大にして当時の私に伝えたい!
お前が探してる答えは外の世界に無い!自分の中にある!今すぐ筆記開示をしまくれ!!!!と。

筆記開示って頭の中で考えてること、思っている事をただただ紙に書いていくことです。
難しいことは何もありません。紙とペンがあればどこでもすぐにできます。
頭の中を書き出すんです。
何を書いていいかわからない、と思っているなら、何を書いていいかわからないと書くんです。
思い浮かぶ言葉をただただ書き続けていくうちにだんだんとペンが進むようになってきます。

誰にも相談できずグルグル考えている、なんて状況ならすぐに筆記開示。
もちろん、筆記開示だけでは目の前の状況はほぼ何も変わりません。
でも、頭の中を書き出すと落ち着けたり発散になります。
続けるうちに自分の本音が見えてきてどうすれば良いのかもわかってきたりします。

また、頭の中でグルグル考えているとどんどん暗くなりがち。
脳は生命維持のために、あらゆる危険を想定して注意するよう警告してくれます。
そーゆー風にできているので、必要な機能ですが、頭の中で考え過ぎると必要以上に危険信号を
感じ過ぎたりしてしまうのです。
危険を感じ過ぎないために頭だけで考えるのはある程度で辞めにして、紙に書き出しましょう。

紙に書き出したら、それを読んでみて、こんな風に感じてたのか、と認めてあげて
できれば自分で自分をよしよしヾ(・ω・`)してあげましょう(^^)
自己受容です(^^)
次に書き出した内容を妄想と現実に分けてみましょう。

長くなったので今日はここまでにします
妄想と現実を分けるってピンと来ないかもしれないので次回例を挙げて説明します!
次回も読んでもらえると嬉しいです!
今日もありがとうございました(*^▽^*)

☆現在私がご提供中のメニュー一覧&説明はこちら
☆こんまり流®片づけモニター様を募集中です!ご興味のある方はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA